FAQ (よくある質問と答え)



  • スマートレンダリング(SR)判定される基準はなんですか?
基本的な判定基準としては、入力ファイル(クリップ)が、出力する形式:DVD-Video、Blu-ray(BDMV)、AVCHDの各規格に合致しているかどうかになります。
規格外の場合はフルレンダリング判定となります。

Blu-ray(BDMV)の場合で、トラックに入力されたクリップがMPEG-2とH.264/AVCフォーマットで混在し、いずれも規格内の場合は、スマートレンダリング処理される時間が長いフォーマット側がスマートレンダリング判定となります。それぞれのフォーマットがトラック別に分かれている場合は、すべてスマートレンダリング判定となります。
同様に同一フォーマットであっても解像度やプロファイル/レベル等が混在しており、且つクリップを連結して出力される場合は、同様の処理がされます。

ただし出力形式規格内のファイルであった場合でも、入力されるファイルのインターレース符号化処理※方法等データ状況により、スマートレンダリング判定外となるものもございます。
また、スマートレンダリング判定がされた場合でも、入力クリップの途中のデータ状況(製品入力時の判定範囲/予測を超えるもの)によっては、フルレンダリング処理がされる場合もございます。あらかじめご了承願います。

GoPro HDのように,規格外であっても対応している形式もございます。技術的に対応可能なファイルについては今後随時追加していく予定です。

※H.264/AVCストリームクリップで、非MBAFF且つFieldPictureとFramePicutreが混在する符号化処理の場合など




[ 対象製品、バージョン ]
TMPGEnc Authoring Works 5
TMPGEnc Authoring Works 6